年中無休・通常診療時間外での対応可

2021.08.24更新

SFTSとは、重症熱性血小板減少症候群です。
人獣共通感染症で、動物だけではなく、人間にも感染します。
この病気はマダニを媒介して発生します。

SFTSに感染すると、発熱や倦怠感など新型コロナウィルスに酷似した症状がでます。
現に、静岡県でこの病気にかかった男性が、新型コロナと勘違いされ、病院をたらいまわしにされた末に死亡しています。
動物では、猫での重症化が多くみられ、致死率は60%程度と言われています。犬でも40%以上の致死率があり、現在のところ特効薬はありません。
これまで日本の南部で発生しておりましたが、年々北上をしており、今年に入って、静岡県、千葉県で発生しました。
横須賀市は、フェリーで千葉県との行き来が可能なため、注意が必要です。

 私たちにできることは、ペットのノミダニ予防です。
月に1,000円ちょっとの金額で、ペットだけではく、私たちの命もまもれます。

ノミダニ予防はしっかりと。

 

投稿者: 動物病院ヘルスペット

entryの検索

月別ブログ記事一覧

動物病院ヘルスペット
動物病院ヘルスペット
tel01.jpg tel02.jpg トリミング/tel046-825-6617
本院(横須賀中央) 馬堀海岸分院 
トリミング 
炭酸泉 ペットホテル 老犬ホーム しつけ教室 スタッフ募集 ブログ アニコム損害保険株式会社